住宅ローンどこがいいのか

我が家は20年前に家を建てた時に住宅ローンを借りました。
そのときは実家で
二世帯住宅にするということで実家に入りましたので、親が長年取引をしている
銀行から融資を受けるというかたちになりました。
我が家は自営だったので、知らない土地ではお金を貸してくれる銀行が
ありませんでしたから、親の知っているところということと、
地元に根付いている銀行がいいという理由から決めましたが、
どの銀行を選んだらいいのかというのも大きな選択肢になると思います。
なにしろ一生に一度の買いものになるであろう、家を購入するわけですから
銀行選びも大変です。

簡単にきめるべきことではないのです。
銀行をきめるときは、信頼できる方に相談して決めることも大切かもしれません。
また地方で借りるときは、やはり地元に根付いた仕事をしているのかが
決めてになるのではないでしょうか?
お金を支払うということはお互いに信頼関係ができないといけないことです
銀行の対応などからも決めてになるかもしれません
また当たり前のことですが、金利がどうなのかということも重要なカギです
いくつかの銀行の金利を調べてなるべくでしたら安いところをみつけることが
必要です。
大きい買い物の場合金利の額の大きいですからできるだけ
金利の少ないところがいいにきまっています。
ローンを組みたいのだと
相談することによって金利がいくらなのか教えていただけるはずですので
候補になる銀行の資料を集めることが必要
です、そのうえで
金利が固定なのか変動なのか、あるいは、途中で変更が可能なのかも
含めて聞いてみるのがいいと思います。
都内の場合は、大手銀行もたくさんありますから信頼性ということでした
大手のほうがいいのかもしれませんただ、ともすると大手は
大口の融資をしているところと一般住宅の場合では対応も違うかも
しれないので、その辺のことを大手で融資してもらっている方に
話しを聞いてみてはいかがでしょうか。
そこでどういう相手に対しても
丁寧に対応してくれて、金利の入りやすい銀行に融資をお願いしたほうが
いいと思います。
みなさん、住宅ローンをいうと30年くらいはらっていくわけです。
その中には仕事がうまくいっているとき、不況にあたって大変なときと
いろいろあるでしょうが、なにかあったときにもすぐに対応をしてくれる銀行を
選ぶこと、銀行と信頼関係を得るためにも支払いは引き落とし日にきちんと
おちるように、不備がないようにするなど、こちらとしてもやるべきことは
いろいろあるのです。